2016年12月29日

【コミケ C91】超高層ビルを愛でる会 コミックマーケット91出展情報

いつもいつも直前の告知ですみません(^^;)

本日、12月29日(木)からの3日間、有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)でコミックマーケット91(C91)が開催されています。
当ブログ「萌えストラクチャー」は明日12月30日(金)にサークル名:超高層ビルを愛でる会でサークル参加します。
スペースは東7  i-31bです。
今回の当サークルの新刊は超高層ビル好きのための超高層ビル同人誌「高層画報」第3弾「高層画報 vol.3」となります。

kg03_H1.jpg

詳しい内容は特設ページをご覧ください。

今回は僕はイラストで参加しております。
前回はテキストオンリーでしたが、今回はテキストからはなるべく離れて、なんとか数点のビル擬人化イラストを掲載することができました。
締め切り直前で体調を崩してしまったりとかいろいろありましたが、久々に皆様にイラストをお届けできそうです。

さらに今回、ビルサーの姫ことすぴらさんが新しいサークル「夜行部」を設立、3日目の情報・論評ジャンルに参戦するという状況になっております。

すぴらさんの新刊、「夜ビル」というらしいのですが、ビルですよ、ビル。
ついにコミケに新たなビルサークルが誕生ですね。
これはもうあれですね。
どちらが優れたビル同人誌を作れるか、命を懸けたバトルになるんですかね。戦争ですかね!






よーし、ぶっ潰してやる!






・・・・・というのはまあ冗談です。 別に仲違いしてこちらのサークルを抜けるとか、戦争を仕掛けるとか、すぴ「モエストロ〇〇す」とかそういうのではないです。ないない・・・ない・・・・・・ですよね?




とまあ、そんなわけで、新サークルを作ったすぴらさん。
「あれ? すぴらさん愛でる会やめちゃうの?」と思う方もいるかと思います。
ですが、ご心配ご無用です。
ちゃんと今回も高層画報には記事を寄稿してもらっております。
しかも今回は新企画です。

「ビル旅夢気分」

なにやらどこかで聞いたことのあるフレーズですが、今回も楽しませてくれそうです。
乞うご期待です。

乞うご期待、といえば先程のすぴらさん新サークルの新刊「夜ビル」気になりますね。
僕も全然どんな中身なのか知らないので、一体どんなものを出してくるのか楽しみです。
皆さんも、楽しみですよね?

うん。

ですよね。見たい。

なので、すぴらさんの新刊、2日目のうちのスペースでも委託で扱わせてもらうことにしました。

mgao93t1.jpg

宜しければ合わせてお手に取ってみてください。
そしてあわよくば両方買ってもらえると、とてもありがたいですね。
ただ、両方試し読みした上で、すぴらさんのだけ買うのはやめてあげてください。
僕のメンタルが死んでしまいます。

それではまだ準備が終わってなかったり風邪ぶり返してたりと波乱含みですが、どうぞ宜しくお願い致します!
ぜひ遊びに来てくださいね〜\( 'ω')/



posted by モエストロ at 19:04| Comment(0) | コミケ

2016年10月28日

冬コミ(C91)受かりました

本日、コミケの当落発表がありました。


◎貴サークル「超高層ビルを愛でる会」は、金曜日 東地区“i”ブロック−31b に配置されました。


ということで、無事当選しました。
久々の東地区、しかもこの秋完成の新展示棟の"東7"です。
東7の展示スペースはビッグサイトで最大の11,680u。
東1〜6は8,350〜8,670uなのでおよそ3,000uくらい広いことになります。
天井は東1〜6は17〜31mに比べて若干低く12〜13m。
高さがなく面積が広いということで余計広く感じる? それとも狭く感じるかな?

コミケまではイベントでも仕事でもビッグサイトに行く予定はないので東7はコミケが初見になる予定です。
どういう風に見えるのでしょうか。
とても楽しみです。



posted by モエストロ at 23:59| Comment(0) | コミケ

2016年09月28日

『君の名は。』見ました(大したことは書いてないけど見てない人は見ないこと)

DSC_0073s.jpg

ようやっと新海誠監督の『君の名は。』を見ました。
色々とTwitterのタイムラインでネタバレを見せられたりしたので、ある程度内容が推測出来ちゃっていたりしましたが、それはともかくとても面白かったです。
出だしから新海節炸裂でどうなることかと思いましたが、TVアニメのOPっぽい謎出だしのあとは、とてもテンポが良く(早過ぎるくらいに)最後までぐいぐいと物語に引き込まれました。そう、見入っていて持って入ったポップコーンが9割がた残ってしまうくらいには。

評判に違わず、物語を通して背景がとてもきれいで、超高層ビルがいっぱい、いっぱい、いっぱいでした。
ヒロイン・三葉(みつは)の憧れた東京の街が非常に煌びやかなものとして描かれていて、美しく描かれた東京のビルたちもさぞ喜んでいることでしょう。
そんな素晴らしいビル映画なので六本木ヒルズにシースルーエレベーターが何故あるとか野暮なツッコミはなしです。

アニメ映画として空前のヒットとなっている本作ですが、この作品で新海監督を初めて見たという方もさぞ多いことでしょう。
もし、『君の名は。』を見てもっと新海アニメが見たい!という人がいたら、僕は新海作品でなく細田監督の『時をかける少女』と『サマーウォーズ』を進めるかもしれません。

今年は『シン・ゴジラ』といい『君の名は。』といい、素敵なビル映画が見れてよかったです。
あとはビル映画ではないですが、『聲の形』を見たいです。


posted by モエストロ at 23:33| Comment(0) | アニメ・コミック

2016年09月24日

六本木ヒルズ 東京シティビュー『大都市に迫る空想脅威展』に行ってきた!

20160924_bldg_101.JPG
今日は本日9月24日(土)から始まった六本木ヒルズ 東京シティビュー特別展示『大都市に迫る空想脅威展』に行って来ました。
この展示は六本木ヒルズ森タワーの展望台の中で11月13日(日)まで開催されています。
森ビルが誇る通常一般非公開の縮尺1/1000の都市模型の展示もあり、開催初日からさっそく行って来ました。

20160924_bldg_0001.JPG
入り口。

20160924_bldg_0002.JPG
入ってすぐ、折れた東京タワーがお出迎え

続きを読む
posted by モエストロ at 23:59| Comment(0) | 超高層ビル・タワー

2016年09月22日

こみっくトレジャー28 サークル参加報告(頒布部数実績報告あり)

遅ればせながら、こみっくトレジャー28お疲れ様でした。
当日ご来訪いただきました皆様、誠にありがとうございます。
閉会後は大阪駅前第三ビルの地下で超高層ビルを愛でる会・大阪メンバーと串焼き屋で打ち上げしてました。
そのあとは大阪マルビルから空港バスで伊丹⇒羽田でおうちに着いたのは23時過ぎでした。
今回の大阪遠征は天気が悪く、次の日も予定があったので短い滞在でした。
今度はもっとゆっくりとまたビル巡りをしたいです。

さて、イベントの頒布実績ですが、以下の通りです。

CT28hanpu.png

総数で85冊となりました。
10部持ち込んでいた『本当はかわいい大阪の超高層ビル』リーフレットが完売となりました。
まだ家には在庫があるのでもう少し持っていけばよかったです。
もし買えなかった方がおられましたら申し訳ありません><

次のイベントとしては受かったらコミックマーケット91です。
『高層画報Vol.3』を予定しておりますが、Vol.2の頒布数がなかなかに厳しいので色々と改善していく必要がありそうです。
ますます頑張らねばなりますまい。

posted by モエストロ at 06:37| Comment(0) | コミケ