2013年03月09日

東京都庁第一本庁舎45階展望台からNTTドコモ代々木ビルの望遠撮影

今日は東京都庁第一本庁舎45階展望台からNTTドコモ代々木ビル(ドコモタワー)を撮影した画像です(各画像はクリックで別窓)。先週の土曜日に レンズの撮り試しで撮影してきました。

都庁からドコモタワーまでは直線距離で約1.1km。

肉眼ではけっこう離れて見えます。

手持ち撮影、画像はRAW現像で加工はサイズ縮小のみです。

けっこうモヤ気味の天気なんでコントラスト上げればもう少し綺麗に仕上がるような気がしますがとりあえずあまり加工しない状態で確認できるよう、そのままです。

 

Moestructure_blog_20130302_test_000

EF24-105mm F4L IS USM 24mm

※テレ端105mmは撮り忘れました。

 

Moestructure_blog_20130302_test_0_2

EF70-200mm F2.8L IS II USM 70mm

 

Moestructure_blog_20130302_test_0_3

EF70-200mm F2.8L IS II USM 200mm

 

Moestructure_blog_20130302_test_0_4

EF70-200mm F2.8L IS II USM+EXTENDER EF2X III 140mm

2倍のエクステンダーのワイド端(2倍×70mm=140mm)です。

あたりまえですが、200mmよりは引きになります。

 

Moestructure_blog_20130302_test_0_5

EF70-200mm F2.8L IS II USM+EXTENDER EF2X III 400mm

2倍のエクステンダーでの最大望遠(2倍×200mm=400mm)です。

これを等倍で切り出してみます。

Moestructure_blog_20130302_test_0_6

EF70-200mm F2.8L IS II USM+EXTENDER EF2X III 400mm 等倍切り出し

角に設置された2本のアンテナは震災後にこのドコモタワーの他、都内6箇所、全国104箇所に設置されたNTTdocomoの大ゾーン基地局のひとつです。

大ゾーン基地局とは:広域災害・停電時に、人口密集地の通信を確保するため、通常の基地局とは別に、半径約7km、360°のエリアをカバーする災害時専用の基地局です。耐震性の高いビルや鉄塔に設置すると共に、無停電化や伝送路の2ルート化による信頼性を確保した設計としています。(NTTdocomo HP 報道発表資料より)

エクステンダーは画質がけっこう落ちると聞いていましたが、1km以上先のもののディテールがこれだけ確認できれば十分実用に耐えるのではないでしょうか。

 

Moestructure_blog_20130302_test_0_7

ドコモタワーといえばやはりてっぺんのクレーンです。

こちらも等倍で見てみましょう。

Moestructure_blog_20130302_test_0_8

EF70-200mm F2.8L IS II USM+EXTENDER EF2X III 400mm 等倍切り出し

素晴らしいです。

手持ち撮影でもこれだけ鮮明にディテールを確認できるなら三脚が使えればもうちょっといけそうです。

 

 

最後におまけ。

Img_4559_ttacont

東京都庁45F展望台からEF70-200mm F2.8L IS II USM+EXTENDER EF2X III 400mmで六本木ヒルズ展望台(約4.5km先)を撮影して等倍切り出ししたものです。

さすがにモヤっていて不鮮明だったのでPhotoshopでコントラスト調整とシャープネスを掛けました。

展望台に人影を確認することができます。

この日は風がすこぶる強かったのでスカイデッキが閉鎖されていた(だから都庁に来た)のですが、人が居れば何人いるかも確認できそうです。

 

 

いままでAPS-Cで換算432mmまで使えていましたが、こちらのほうがだいぶ良さそうです。

これでますますビルウォッチが捗りそうです。

 

 

 

 

 

posted by モエストロ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | EOS 6D

2013年03月03日

東京オペラシティ・オフィス棟54階のレストラン・東天紅へ行ってきた!

Moestructure_blog_20130303_0000

六本木ヒルズ・スカイデッキより

 

新宿のビル街を眺めるならどこが一番か?

六本木ヒルズでしょうか?

都庁でしょうか?

―否、私は思うのです。

 

六本木ヒルズでは新宿を見るには遠すぎます。

都庁に登ってしまっては都庁自身は見えません。

それならばどこがベストか?

そう、そこは東京オペラシティなのではないかと。

 

そんなわけで、東京オペラシティ・オフィス棟54階のレストラン・東天紅へ行ってきました。

 

Moestructure_blog_20130303_0001

ランチです。

1,575円とランチにしてはなかなかのお値段ですが、品数・味ともに満足できます。

 

そして、景色です。

窓越しの景色は・・・・・・

 

Moestructure_blog_20130303_0002

!!

 

Moestructure_blog_20130303_0004

これですよ。

新宿といえばやはり東京都庁。

この東京オペラシティの東天紅からはその都庁をバッチリ眺めやることができます。

斜め手前の新宿パークタワーもその巨体を眼前に見ることができます。

 

Moestructure_blog_20130303_0003

西側には中野坂上、さらにその奥に新たに形成された中野のビル街を望めます。

 

Moestructure_blog_20130303_0005

中野坂上のビル街。少々小ぶりなビル街。

 

Moestructure_blog_20130303_0006_3

中野のビル街。いつの間にかだいぶビルが増えました。

 

Moestructure_blog_20130303_0007

そして新宿の超高層ビル街。

東京都庁第一本庁舎と第二本庁舎。奥には都議会議事堂が垣間見えます。

都庁の施設はあまりにも巨大なため、なかなか全景を拝むというのが難しいです。

このようにほぼ全景を眺められるのも、遮るものが少ない西側のここか隣の新宿パークタワーならではではないでしょうか。

 

Moestructure_blog_20130303_0008

東京都庁第一本庁舎のアップです。

200mを超えるビルがいくつも建っている新宿にあってもなお、一番の威容を誇ります。

 

Moestructure_blog_20130303_0009

第二本庁舎は若干、下が若干欠けてしまいますがほぼ全景を見ることができます。

 

Moestructure_blog_20130303_0010

新宿パークタワーです。

新宿パークタワーをこうやって見ることができるのは、新宿の超高層ビル街の最西端の東京オペラシティだけです。

 

Moestructure_blog_20130303_0011

小田急第一生命ビルディング(左)とハイアットリージェンシー東京(右)です。

このビルも二棟合わせると非常に幅があり、撮影に苦労するビルですがここからだとかなりいい感じに撮影できます。

 

Moestructure_blog_20130303_0012

新宿中央公園北口交差点から成子天神下交差点周辺です。

セントラルパークタワーラ・トゥール新宿(左手前)

新宿グリーンタワービル(右手前)

住友不動産新宿オークタワー(右)

住友不動産新宿グランドタワー(奥中央)

新宿フロントタワー(ラ・トゥール後ろ)

 

ここ数年でだいぶビルが増えました。

しかもこのあたりはさらに幾つかビルが建設中です。

新宿のビル街は今も少しずつ広がり続けています。

東京駅周辺や六本木周辺の開発ラッシュもすごいですが、新宿のビル街もまだまだ負けずに楽しませてくれそうですね。

 

ということで、東京オペラシティの東天紅から新宿の超高層ビル街でした。

格別の景色を考えるとなかなかお手ごろなランチだと思います。

ぜひ、行ってみてください。

 

 

(スカイデッキ画像のみ2011年1月8日撮影 EOS Kiss X3使用 。他は2013年3月3日撮影 EOS 6D使用

 

 

 

posted by モエストロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | EOS 6D

2013年02月24日

Canon EOS 6D持って上野動物園行ってきた! そして・・・

 さて、先日買ったCanon EOS 6D + EF 24-105mm f/4L IS USM レンズキットを持って上野動物園に来ているわけですが、24-105mmの標準レンズだけだとどうも長さが足りない。

そんなわけで・・・・・・・

20130223_uenozoo_0088

ドン!

 

20130223_uenozoo_0089

パカッ!

 

20130223_uenozoo_0091

ドーン!

Canon EF70-200mm F2.8L IS II USMです。

ズーム全域でF2.8の明るさを確保できる一眼レフユーザ憧れのレンズです。

F2.8のFというのは「絞り値のことで、レンズの口径を焦点距離で割った数値の逆数のことをいいます。この数値が小さいほど明るいレンズ(大口径レンズ)であることを示します。明るいレンズには「ファインダーが明るく見やすい」「絞り開放時のボケが大きい」「シャッタースピードを上げられる」などさまざまなメリットがあります。なお、F値を1段開けると、レンズを通過する光の量は2倍に、1段絞ると1/2になります」(Canon HP 「EFレンズの基礎知識」より)

なんだかすごく難しいですが、語弊を覚悟でごくごく簡単にいうと、F値が小さいほど、周りをすごくぼかした写真を撮れたり、動いているものを瞬間的に捉えられたりするということです。

そんな尺度において、このF2.8というのは非常に明るいレンズです。

 明るいレンズ = 動くものが得意

なのでつまりこのレンズ、動物の撮影にはうってつけなのです。

ただ、明るいレンズほど大きくて重かったりします。

このレンズも長さが約20cmで最大径が約9cm、重さは約1.5kgもあります。レンズフードをつけると長さは30cmくらいにもなります。

ずっと手持ちで構えているにはかなりしんどいサイズです。

とはいえ、この大きさもある意味ステータスのひとつなわけですが。

 

そんな素敵レンズの Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM 、

定価はなんと315,000です。

価格.comでカード払いが可能な通販サイトで208,300で買いました。

 

正直言って私のしょぼい腕前には勿体無さすぎる超高級レンズですが、カメラの新調も含めて、思い切って買ってしまいました。

いつか腕前が上がったら・・・・・・なんて思っていましたが、もしかして永久にそんな機会は訪れないかもしれない。ならば、いいものの性能をフルに発揮できるように、買って使っていくうちに腕を磨けばいいじゃないか! ・・・なんて思いました。

 

そんなわけで、レンズの性能を全然引き出せていないかもれませんが、 Canon EOS 6D + Canon EF70-200mm F2.8L IS II USMの画像です。

 

20130223_uenozoo_0092

まずはパンダ!

 

200mm F2.8 1/200秒 ISO800です。

「200mm」は焦点距離。200mmはこのレンズの望遠域最大値です。F2.8は先程の通り、絞りが2.8(開放)ということです。ちなみに、これ以上小さくすることはできませんが、2.8以上に値を大きくすることはできます。 1/200秒はシャッタースピードが200分の1秒ということになります。 ISOは800でちょい高感度です。パンダ舎はちょっと暗めなのでISOが上がっています。

 

20130223_uenozoo_0094

ゾウ!

200mm F2.8 1/200秒 ISO160

今度は室外なのでISOは下がりました。

日中で天気が良ければ日が当たるので高感度にしなくても十分に光を入れることができるのです。

 

20130223_uenozoo_0096

とら!

200mm F2.8 1/200秒 ISO125

なんか全然動いてくれませんでした。

 

20130223_uenozoo_0099

チンパンジーのこども!

200mm F2.8 1/160秒 ISO1000

撮影位置が室内なのでちょっと悪条件でISOが上がっています。

 

20130223_uenozoo_0104

ライオン(♀)!

200mm F3.2 1/640秒 ISO100

なぜかちょこっと絞っています。なぜ絞ったのでしょう? 自分でも記憶にありません。誤操作でしょうか。。。

 

20130223_uenozoo_0106

白クマ(・(ェ)・)!

70mm F3.2 1/640秒 ISO100

 

20130223_uenozoo_0107

200mm F3.2 1/320秒 ISO100

なんか素敵です。

クマかわいいですね。

 

20130223_uenozoo_0108

200mm F3.2 1/500秒 ISO100

明るいとシャッタースピードが稼げるので瞬間を捉えられます。

 

 

20130223_uenozoo_0109

200mm F2.8 1/500秒 ISO100

超泳ぎ回っています。

カメラで追うのが大変ですが、瞬時にAFが合うので一瞬を撮り逃さないですね。

さすがCanon EF70-200mm F2.8L IS II USM、爆速AFの通り名は伊達ではありません。

 

20130223_uenozoo_0111

200mm F2.8 1/500秒 ISO100

といいつつ、ピンボケ写真を製造しちゃったり・・・・・・。

カメラ・レンズの性能以前にまず腕がないのであろうことうけあいです。

 

「こんなとき、どういう設定をしたらいいかわからないの」

「フルオートで撮ればいいと思うよ」

「」

とか思ったり・・・

 

20130223_uenozoo_0122

200mm F2.8 1/160秒 ISO100

ノミ取りですね。かわいいです。

 

20130223_uenozoo_0125

200mm F2.8 1/200秒 ISO100

動物はほんと勝手気ままに動くので可愛く撮るのが難しいですね。

 

 

 

とまあ、まだまだこのスペシャルなレンズの性能を全然使い切れていませんが、これからです。

これから、もっといい写真が撮れるように腕を上げていけばいいのです!

そんなわけで、この超高額レンズの元が取れるよう、頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

・・・あれ?

 

 

 

ビル、関係なくね?

 

 

 

 

posted by モエストロ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | EOS 6D

2013年02月23日

Canon EOS 6D持って上野動物園行ってきた!

2月9日に新しく買ったCanon EOS 6D + EF 24-105mm f/4L IS USM レンズキット。

先週は風邪でダウンしていたためロクに使えていませんでした。

そこで、今週末は新しいカメラに慣れるための習熟訓練ということで上野の街に繰り出してきました。

20130223_uenozoo_0001

JR上野駅 公園口です。

 

20130223_uenozoo_0002

上野公園内から東京国立博物館。

あれ、なんか噴水が無くなってるΣ(゚д゚lll)

 

20130223_uenozoo_0003

久々に来たとはいえ、なんかスタバまで出来てるじゃないですか?!

 

20130223_uenozoo_0004

まあ、とにかく目的地へ、ということでやってきました上野動物園!

今日はここでCanon EOS 6Dの撮り試しです。

ちなみにカメラの腕前なんかありません。

絞り優先(Av)で適当に撮り流す感じです。

 

それでは行ってみましょう!

撮った画像を適当に貼り付けていきます。

 

20130223_uenozoo_0005

園内図。

 

20130223_uenozoo_0006

やはりまずはパンダ舎!

っていうか新しいパンダが来てから初めてきました(^_^;)

 

20130223_uenozoo_0007

いきなり飯タイムでした。

 

20130223_uenozoo_0008

「笹うめぇwww」

 

20130223_uenozoo_0009

 

20130223_uenozoo_0010

やはり大人気です。

 

20130223_uenozoo_0011

なんかおっさんっぽいです。

(゚д゚   )

 

20130223_uenozoo_0012

( ゚д゚ )

 

20130223_uenozoo_0013

( ゚д゚ )

 

20130223_uenozoo_0014

(゚ω゚   ) 

 

20130223_uenozoo_0015

( ゚д゚ )

 

20130223_uenozoo_0016

( ゚(ェ)゚ )

 

20130223_uenozoo_0017

 

20130223_uenozoo_0018

 

20130223_uenozoo_0019

いやぁ、かわいいですね(*´∀`*)

 

20130223_uenozoo_0023

 

もうちょっとさらっと流します。

20130223_uenozoo_0033

ライオン(♂)。

 

20130223_uenozoo_0035

ライオン(♀)。

 

20130223_uenozoo_0039

とら。

 

20130223_uenozoo_0040

 

20130223_uenozoo_0041

 

続いてゴリラ。

20130223_uenozoo_0047

なんか被ってます。

農作業するおばちゃんみたいです。

 

20130223_uenozoo_0048

 

20130223_uenozoo_0053

 

20130223_uenozoo_0054b

夜の森...だそうです。

動物園なので基本フラッシュ禁止です。

こんなとき、EOS 6Dなら

 

20130223_uenozoo_0056

手持ち夜景モードです。

手持ち夜景モードは4枚の写真を連続撮影して合成してキレイな画像を作成、手持ちでも夜景が撮れるというモードです。

フルサイズでは6Dが初搭載ということですが、高感度耐性が高いことも相まってなかなかよく撮れています。

ちなみに画像はISO25600です。

 

20130223_uenozoo_0059

流石に被写体が動くとブレますが、暗がりでこれだけ撮れればいいんじゃないでしょうか。

 

20130223_uenozoo_0060

 

 

さて、お次は・・・

 

20130223_uenozoo_0067

白クマ(・(ェ)・)

 

20130223_uenozoo_0068

!?

 

20130223_uenozoo_0069

!?

 

20130223_uenozoo_0070

エサに食いつく白クマくん。

 

20130223_uenozoo_0073

泳ぎ回る白クマ。

 

20130223_uenozoo_0074

 

20130223_uenozoo_0075

この子、超動き回ります。

 

20130223_uenozoo_0076

潜って 

 

20130223_uenozoo_0077

近づいてきます!

 

20130223_uenozoo_0078

目の前です。

こんなに俊敏に動き回る被写体に対してもAFは食いついてきてます。

5D3の61点と異なり、6Dは11点のAFで若干心もとない気もしていましたがこれだけ早ければ大丈夫ではないでしょうか。

 

20130223_uenozoo_0079

 

20130223_uenozoo_0080

 

ということで、

 

20130223_uenozoo_0083

バクです。

さっきの白クマの「動」とは打って変わって「静」です。

完全に行き倒れです(^_^;)

 

20130223_uenozoo_0085

なにそれこわい。

 

20130223_uenozoo_0086

楽しみにしていたカピバラさんはバクと同じ舎にいるのですが、いませんでした。

カピバラェ・・・・・・。

 

愛嬌・・・・・・振り撒いておくれよぉ

 

20130223_uenozoo_0087

カピバラを撮りまくるという私の夢は・・・・・・きっとバクに食べられたのです(´・ω・`)

 

 

(・・・・・・つづく)

 

 

 

 

posted by モエストロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | EOS 6D

2013年02月14日

スカイツリーさんや東京タワーちゃんのねんどろを作ってくれたさとちーさんがワンフェスに参加してたから見に行ってきた!

20130210_wf17_dppd_0002

昨日に引き続き、ワンフェスのレポートです。

今日は、とある個人ディーラーさんスペースの紹介です。

以前にうちのスカイツリーさんや東京タワーちゃんのねんどろいどっぽいどを作ってくれたさとちーさんがワンフェスに参加ということで顔を出してきました。

そもそも主目的がこれだったんですが、メーカーブースではワンフェス限定品の販売などもあり、あわよくばと思ってましたが、欲しいものは見事瞬殺で手に入らず仕舞でした。

さて、本題のさとちーさんたちのスペースですが、

 

20130210_2013_dppd_0001

会場が広くて見つけるのが大変かと思いましたが、

 20130210_2013_dppd_0002

白浜坂高校合唱時々バドミントン稀に造形部

 

・・・・・・なんか、案内板に書いてありました(笑)。

 

白浜坂高校合唱時々バドミントン・・・・・・・

 

稀に造形部

 

20130210_2013_dppd_0003

行ってみるとドーン!となにやら大きな舞台のようなひな壇が!

 

20130210_2013_dppd_0004

上には自作フィギュアがドドーンと!

 

・・・これは(^0^)!

 

20130210_2013_dppd_0005

TARI TARIより スケールフィギュア 沖田紗羽 (原型師:kyo-he-さん)

こちらのディーラー「白浜坂高校合唱時々バドミントン稀に造形部」の主催者kyo-he-さんの作品です。

そうです、こちらのディーラーさんはディーラー名からもわかるように富山のアニメ会社 P.A.WORKSのTVアニメ「TARI TARI」づくしなのでございます。

 

20130210_2013_dppd_0006

TARI TARIより スケールフィギュア 坂井和奏 (原型師:kyo-he-さん)

こちらもkyo-he-さんの作品

 

20130210_2013_dppd_0008

TARI TARIより スケールフィギュア 宮本来夏 (原型師:Gekkoさん)

こちらはGekkoさんの作品。

Gekkoさんは普段はメカ系を制作されているそうで、キャラものは初ということですが、初めてでこんなものが作れるなんてスゴイ ! ヽ〔゚Д゚〕丿

 

そして発見、われらがさとちーさんの作品!

20130210_2013_dppd_0011

ねんどろいどスケール  沖田紗羽 & 宮本来夏 (制作:さとちーさん)

こちらは制服ver.です。

 

20130210_2013_dppd_0012

あらまあ、かわいい(*´∀`*)

 

20130210_2013_dppd_0013

ちっこい来夏っちゃんがさらにちっこくなってます。

大手メーカーさんでは製品化されていない製品が楽しめるのも個人ディーラーならではです。

 

 

 

さらには・・・・・・

 

20130210_2013_dppd_0009

同じくP.A.WORKS 「花咲くいろは」より

松前緒花 制服ver. (原型師:kyo-he-さん)

 

20130210_2013_dppd_0010

この緒花ちゃん、腰フェチの私には辛抱まかりならん腰つきをしておりました。

残念ながら「SOLD OUT」の一品です。

 

これらの作品、組立が必要なガレージキットということで、組立から彩色まで全部自分でしなければなりません。

ガレージキットはおろかガンプラですら素組みしかできない私には敷居が高杉て手が出せませんが見ているだけでも楽しくなります。

さとちーさん、kyo-he-さん、Gekkoさんありがとうございまーす!

 

このあと、さとちーさんとさとちーさんのお知り合いのスペースをちょこっと巡ってきました。

少しだけ画像で紹介。

 

20130210_2013_dppd_0014

なんと! こちらはTARI TARIの教頭!

 

20130210_2013_dppd_0015

 

!?

 

20130210_2013_dppd_0018

 

!?

 

20130210_2013_dppd_0017

 

!?

 

20130210_2013_dppd_0021

すげーかっちょいい(゚∀゚ )!

 

20130210_2013_dppd_0022

メーカー品でなくてもこんなにすごいクオリティのものが作れるんですね。

いや、むしろ既製品じゃないからこんなにすごいのかもしれません。

ワンフェスは初めて行きましたが、本当に目からウロコです。

世の中にはいろいろな人がいて、いろいろな世界があるものですね。

 

皆様も是非、一度足を運んで見ると、新しい何かに出会えるかも知れません。

 

それでは次回から通常記事に戻ります(通常ってなにさ(笑))

ではでは(ヾ(´・ω・`)

 

posted by モエストロ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | EOS 6D