2011年05月05日

超高層ビル好きのゴールデンウィークの正しい過ごし方

超高層ビル好きにとってのゴールデンウィークは、超高層ビルを巡礼する神聖な期間というのが一般的な常識だ。

そんなわけで今日は昨日に引き続き、新しく買った広角レンズCanon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの試し撮りを兼ねて超高層ビル巡りをしてきた。

あいにくの曇り空だったけど、撮ってきた写真をアップ

 

まずは池袋。

20110505_01

サンシャインシティ。広角だとこんなに視野が広い。

 

20110505_02

OWLタワー。

 

20110505_03

別角度からOWLタワー。このタワーマンションはとても素敵な色をしている。

 

20110505_04

エアライズタワー。

 

20110505_05

正面からエアライズタワー。電線がちょっと邪魔。

 

20110505_06

北側からサンシャインシティ。

サンシャイン60とサンシャインシティプリンスホテル。

奥のOWLタワーも含めて素敵な超高層ビル景を形成している。

ただ、エアライズタワーまで収めようとすると、残念ながらこの辺りではきれいに撮影できるスポットが見当たらない。

 

20110505_07

ヴァンガードタワー。URの賃貸。

 

20110505_08

パークタワー 池袋イーストプレイス。

 

20110505_09

東側からサンシャインシティ。

 

続いて汐留に移動。

20110505_10

ちょうど昼時だったのでまずは腹ごしらえ。

今日はゴールデンウィークということもあり、ちょっとリッチに汐留シティセンター42Fのお店へ。

 

20110505_11

入ったのはオレゴンバー&グリルというお店。

 

20110505_12

ここでは食事をしながら東京都心の眺望を堪能できる。

 

20110505_13

この席からは東京駅方向がバッチリ。

 

20110505_14

ランチについてくるサラダバーは盛り放題・食べ放題。パンと謎のから揚げも食べ放題。スープも飲み放題。

 

20110505_15

メインのサーロインステーキ(GW限定メニュー)。付け合せのフライドポテトはフライドポテトまたはライスから選ぶ。メインを頼むとサラダバーが食べ放題。

お値段は1,850円とちょっとリッチャブルだが、大都会東京の眺望を堪能できることを考えると案外リーズナブルかもしれない。

 

20110505_16

デザートも食べ放題。他にも何種類かあったが食べきれないので控えめチョイス。

 

20110505_17

腹もふくれたところで東京の大パノラマを楽しむ。

 

20110505_18

Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMで撮影。

東京駅を中心に皇居やスカイツリー、池袋まで視界に収まる。

別の席からは東京タワーや六本木ヒルズ、ミッドタウンも見ることができる。

 

20110505_19

東京スカイツリー方向。

 

20110505_20

東京スカイツリーをズーム。

 

20110505_21

東京駅方向。

 

20110505_22

丸の内のビル街や八重洲口のグラントウキョウ、日本橋三井ビルをまとめて堪能できるのがビル好きにはうれしい限りだ。建設中のJPタワーも確認できる。

 

20110505_23

このところ世界でも類稀な知名度の電力会社・東京電力の本社ビルも眼下に。

 

20110505_24

昼飯を終え、再びビルめぐり。電通ビル。

 

20110505_25

ロイヤルパーク汐留タワー。日本テレビ本社ビルと隣り合わせで目立ちにくいが、品のある茶色の非常にきれいなビルである。

 

20110505_26

汐留シティセンター。波をイメージした緑色のビル。汐留で一番高い。

 

20110505_27

東京汐留ビル。横幅があり、写真ではあまり高さを感じさせないが非常に存在感のあるビル。ソフトバンクの本社が入っている。

 

20110505_28

汐留メディアタワー。特徴的なかたちのビル。共同通信本社が入っている。

 

20110505_29

別角度から電通ビル。非常に尖っている。カイジのアゴと同程度尖っているものと思われる。

 

20110505_30

集合写真。

 

20110505_31

集合写真2。

 

20110505_32

日本通運本社ビル。

 

20110505_33

横から汐留住友ビル。

 

20110505_34

集合写真3。

 

20110505_35

集合写真4。共同通信(汐留メディアタワー)の手前のビルはトッパンフォームズ本社ビル。

 

20110505_36

日本テレビ本社ビル。側面の鉄骨が特徴的なビル。

 

20110505_37

別角度から汐留メディアタワー。

 

20110505_38

ロイヤルパーク汐留タワー。日本テレビ側は凹になっている。

 

20110505_39

ロイヤルパーク汐留タワーと日本テレビ本社、汐留シティセンターの3つの超高層ビルに囲まれたこのスペースは日本で一番の「摩天楼」かも知れない。

 

20110505_40

最後は電通ビルの展望スペースから築地市場方向。

たくさんのタワーマンションが林立している様を見ることができる。

ここから資料用に聖路加セントルークスタワー を何枚か撮り、この日の撮影を終了。

ビル巡りを堪能した一日でした。

 

 

送料無料!ポイント5倍!!【漫画】賭博堕天録カイジ (1-13巻 全巻)漫画全巻ドットコム【smtb-u】05P25Mar11 【あす楽対応】 送料無料!ポイント5倍!!【漫画】賭博堕天録カイジ (1-13巻 全巻)漫画全巻ドットコム【smtb-u】05P25Mar11 【あす楽対応】

販売元:漫画全巻ドットコム 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する


 

 

posted by モエストロ at 22:53 | TrackBack(0) | 東京スカイツリー

2011年05月04日

広角レンズ買ったからスカイツリー撮ってきた!

新しくCanonの純正レンズ、EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMを買った。

大きい建物を近くで撮るとき、いつももどかしい思いをしていたので思い切って買ってみたのだ。

そんなわけで届いてすぐスカイツリーを撮りに行って来た。

 

まずはタムちゃん(タムロン 18-270mmF3.5-6.​3 Di2 VC PZD B008E)の18mmで今までの視野を確認。

20110504_01

こんなもん。全体が収まらない。

次に新しく買ったCanon EFレンズ EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMへ付け替えて撮影。

20110504_02

収まるどころかお釣りがきました。

すごい。こんな違うんだね!

端っこがかなり歪んでるけどこれは広角の特徴らしい。

限界の10mmだとやはりキツいのは当然として、ある程度緩めで撮ればけっこういい感じになるのかな。

もう少し近づいて撮影してみる。

20110504_03

12mm。ほぼ真下。こんな近くでも余裕で全体が入る。

さすがのスカイツリーさんも全身ばっちり。

 

20110504_04

10mm。逆サイドから。

これは(・∀・)イイ!!

今まで撮りたくても撮れなかった角度からばっちりです。

 

20110504_05

縦だけじゃなく、横も試してみる。10mm。

広い。広いです。

もうスクエアですよ。スクエア。

なんだこれ、すごい。

なんでもっと早く買わなかったんだろう・・・。

 

さて、あとは普通にいつものタムちゃん(タムロン 18-270mmF3.5-6.​3 Di2 VC PZD キヤノン用 B008E)で色々撮ったやつを少々。

20110504_06

しばらく来ない間にスカイツリーとイーストタワーの間の低層棟もけっこう工事が進んでる。

 

20110504_07

ここの一階はかなり広い無柱空間なんだね?

わかりづらいので拡大してトーン修正。

 

20110504_08

広い。

 

20110504_09

代わってスカイツリーイーストタワー。もう外観はほとんど出来上がっている。

 

20110504_10

プラネタリウム部分では作業員の人が作業中。

スカイツリーの工事はゴールデンウィーク関係無いんですね。

お疲れ様です。

 

20110504_11

スカイツリーの足元。屋根をベルトで支えている・・・だと?

 

20110504_12

これってあの、プラモデルを接着剤が固まるまで輪ゴムで止めておくみたいな感じですか?

 

20110504_13

スカイツリーの上の部分。

第一展望台(下)の下になんか付いてる。

 

20110504_14

これは何ぞ?

 

20110504_15

・・・・・・

どう見てもガンダムバズーカです。

きっと静岡のやつ専用バズーカです。

 

20110504_16

いつ見てもかっこいいゲイン塔部分。

あずにゃんと同じサイズのアンテナユニットは今日もびっしりだ。

Tst_antn_azunyan_150cm_t2

※いつか描いた比較図

 

20110504_17

源森橋から。

 

20110504_18

第二展望台の上がパネルで埋められていっている。

自分としては剥き出しの鉄骨のほうがタワーっぽくて素敵な気がするが、どうなのだろう。

 

20110504_19

ゴンドラ。

あれに乗ってグルグルしたい。

 

 

 【漫画】魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ (1-4巻 最新刊)05P04feb11  【漫画】魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ (1-4巻 最新刊)05P04feb11

販売元:漫画全巻プラス
楽天市場で詳細を確認する

 

 

posted by モエストロ at 23:14 | TrackBack(0) | 東京スカイツリー

2011年03月19日

最高高さ634mに達した東京スカイツリーを色々な方角から

Img_7619

隅田川対岸より

2011年3月18日午後1時34分、建設中の東京スカイツリーはゲイン塔を9m伸長させて625mから634mとなり、計画された最高高さに到達した。

去る3月11日に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)では墨田区でも震度5弱を観測したが、構造体には大きな被害は無く人的被害も皆無で、計画通りの目標達成となった。

本来であれば新聞の一面を飾るほどのビッグイベントであったのであろうが、日を追って大きくなる震災の被害と予断を許さぬ原子力発電所の緊急事態を鑑み、大きなセレモニーもなく粛々と作業が行われた。

震災当日、スカイツリーの高さは624mであった。墨田区では震度5弱を観測し、スカイツリーも非常に大きな揺れに襲われた(押上さんのところに動画あり)。

超高層構造物、特にスーパートールと呼ばれる300m超の建築物の耐震性については実証的な結果がほとんど存在しない。特に600m超の建築物の耐震性については未知数なところであったが、スカイツリーは見事にその揺れに耐えた。震度5弱まで地震について言えば耐震性について問題がないことをスカイツリーはその身を以って実証したのではなかろうか。

Img_7625

隅田川対岸より

Img_7634

ゲイン塔部分ズーム。もうこれ以上伸びることがないのが少しさみしい。

Img_7678

ちょうど桜も咲き始めてきた。すくすくと成長してきたスカイツリーにちょっとしたご褒美。

Img_7683

源森橋より

Img_7686

ここからの撮影がディテールの確認にはちょうどいい。

これ以上近いと角度が深すぎてしまう。

Img_7691

スカイツリーの上は飛行機の空路になっているのかよく上を通過していく。

Img_7701

路地から。

Img_7702

業平橋駅の裏手から

Img_7706

ふもとから。

Img_7708

西十間橋より

Img_7711

東京スカイツリーイーストタワー。外見は塔屋を残してほぼ出来上がっている。

Img_7716

都営文花一丁目アパート横の歩道橋より

Img_7740

真下から

Img_7747

下からゲイン塔を見上げる。ずっと見ていると首が痛くなってくる・・・それくらい見上げないといけない。

Img_7763

ゲイン塔の構造がかっこよすぎてヤバイ。

ゲイン塔にぐるりと取り付けられている白いつぶつぶはアンテナユニットで全部で640個。1個150cmのサイズでひとつひとつがあずにゃんと同じ大きさである。

Img_7772

吾妻橋三丁目東交差点(セブンイレブンの前)より。

ここからの眺めは何気に良い。

Img_7780

634mの表示。

Img_7783

南千住の都立航空工業高等専門学校前の土手辺りから。

手前の橋は白鬚橋

Img_7789

白鬚橋とスカイツリー

Img_7797

首都高中央環状線千住新橋出入口近くの荒川河川敷より

Img_7806

UR都市機構リバーハープタワー南千住2号棟(左)とロイヤルパークスタワー南千住(右)の間からスカイツリー

Img_7813

手前のタワーマンションのうちの2棟は100m超。それらと比べてもスカイツリーは群を抜いて高い。

 

スカイツリーは今後、各展望台や周辺施設の工事を行いながら来年春の開業を目指す。

 

 

 


posted by モエストロ at 22:43 | TrackBack(0) | 東京スカイツリー

2011年02月13日

2011年2月13日の東京スカイツリーとか適当に撮った写真を貼り付ける

2011年2月13日、久々に清々しい晴れの日です。

こんな日はカメラを持ってチャリンコで徘徊。

適当に撮った写真を貼り付けます。

まずは上野のあの人から。

Img_7178

 

Img_7100

荒川土手より東京スカイツリー。

昨日までの天気がうそのようにいい天気で遠くまでクッキリ見えます。

 

Img_7107

荒川河川敷。

 

Img_7124

鐘ヶ淵より東京スカイツリー。

 

Img_7164

源森橋より東京スカイツリー。現在推定584m。

 

Img_7170

源森橋から東京スカイツリーの上のほう。

 

Img_7159

まわりの施設もだいぶ出来てきている。

 

Img_7157

業平橋駅側一番手前の建物。

 

Img_7158

手前の河川の整備もだいぶ進んでいる。

 

Img_7150

東京スカイツリーイーストタワー。

最上階のひとつ下の階までカーテンウォールが組み上げられている。

 

Img_7153

スカイツリーとの間の低層棟も着々と鉄骨が組まれている。

 

Img_7154

壁面。

 

Img_7143

スカイツリーを正面下から。

撮っているとなにやら水滴が・・・・・・。

 

Img_7144

地面を見ると水滴の後がいくつも。

 

Img_7145

こ、これはスカイツリー汁・・・?!

 

Img_7146

どうやらあのタワークレーンから落ちてきているようだ。

おとといのニュースで、積もる雪の落下に備えて対策を取るスカイツリー建設現場の映像が流れていたが、確かにこんなところまで水滴が落ちてくるのだからそういうものも必要なのだろう。

でも出来たあとも毎回雪のときに対策室とか作るのだろうか? ・・・色々と大変だな。

 

Img_7130

もう一枚東京スカイツリーイーストタワー。

やはり天気の良い日にはこのビルのブルーはとてもきれいだ。

 

 

 

スカイツリー撮影後、秋葉原へ移動。 

Img_7173_2

今週の秋葉原はこんな感じ。

再開初日に比べて、人通りは若干少ないようだ。

 

Img_7175

ソフマップの大看板。

 

Img_7174

アイマスだった。

 

Img_7176

アイドルマスターはやったことないけど、キャラデザは好きだ。

 

途中、とらの穴とかゲーマーズに寄ったが、

まどかマギカのコミックス1巻は当然のように売切れていた。

 

代わりに天にひびきの3巻が売っていたので買ったった。

 

 

 

魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) Book 魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

著者:原作:Magica Quartet,作画:ハノカゲ
販売元:芳文社
発売日:2011/02/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

天にひびき 3巻 (ヤングキングコミックス) Book 天にひびき 3巻 (ヤングキングコミックス)

著者:やまむら はじめ
販売元:少年画報社
発売日:2011/01/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

 

 

 

 

posted by モエストロ at 23:59 | TrackBack(0) | 東京スカイツリー