2011年08月27日

隅田川の花火とスカイツリーを撮りたい

日付が変わって、8月27日(土)の今日は隅田川花火大会。

天気は雨のち曇りの予報(26日17時発表)。

なんとか天気は大丈夫そうかな。

 

今年は花火を撮影しようと思う。

撮るのはもちろんスカイツリーと花火

でも実のところ、花火というのを撮影したことがない。

それどころかあんまり夜景とかすら撮ったことがない。

 

そんなわけで、ググッたら「デジカメ撮影テクニック講座(2) 花火の撮影」というのが出てきたので読んでみた。

自分の使っているEOS kissX3に当てはめて、要約すると以下のような感じらしい。

 

1.マニュアルモードを使う

2.バルブモードを使う

EOS KissX3ではマニュアルモードにして電子ダイヤルでシャッタースピードをグルグル回していくと「BULB」なる表記が出てくる。このモードだとシャッターを押している間露光が出来るらしい。このサイトでは「バルブ撮影ができない場合はマニュアルモードで4〜8秒間ていど」って書いてあるから同じくらいシャッターを押し続ければいいのかな? 便利なことに、EOS KissX3では押してる間液晶に露光時間がカウントされる。

3.露出はF8前後。

4.ISOは設定できる最低値

っていうことなので100かな?

5.フォーカスは無限遠

6.シャッターはやや早めに

7.ノイズリダクションをONに

EOS KissX3では「長秒時露光のノイズ低減」の切り替え機能があるらしいのでそれを「自動で設定。(メニュー>カスタム昨日(C.Fn)>)

8.三脚が必要

そう思って、先週SLIKのPRO 330DX Uを購入しておいた。

9.ケーブルレリーズかリモコンが必要

 ・・・けーぶる・・・れりーず?

 それなあに?

 りもこん? ・・・持ってないよ( ^ω^ )

 

 

 ・・・・・・(´・ω・`)

 仕方ない、昼のうちに買いに行くか。

 

 

 

スリック 三脚 プロ 330 DXII CE スリック 三脚 プロ 330 DXII

販売元:スリック
発売日:2010/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

Canon リモートスイッチRS-60E3 CE Canon リモートスイッチRS-60E3

販売元:キヤノン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

posted by モエストロ at 02:39 | TrackBack(0) | 東京スカイツリー

2011年07月04日

スカイツリー分が足りないから補充する

男は黙って、画像連張り。

Img_0348

 

Img_0353

 

Img_0383

 

Img_0410

 

Img_0416

 

Img_0417

 

Img_0421

 

Img_0428

 

Img_0430

 

Img_0432

 

Img_0436

 

Img_0438

 

Img_0439

 

Img_0452

 

Img_0456

 

Img_0469

 

Img_0471

 

 

 

posted by モエストロ at 00:13 | TrackBack(0) | 東京スカイツリー

2011年06月25日

氷室京介はいつになったらスカイツリーのクレーンの上でVIRGIN BEATを歌ってくれるの?

Tst_towercrane_20110504_2

 

残りあと2本・・・早くしないとタワークレーンが無くなっちゃうよぉ。。。(つд⊂)エーン

 

 

氷室京介『VIRGIN BEAT』(1994年/東芝EMI)

 

 【中古】シングルCD 氷室京介 / VIRGIN BEAT【10P24Jun11】【b_2sp0622】【画】  【中古】シングルCD 氷室京介 / VIRGIN BEAT【10P24Jun11】【b_2sp0622】【画】

販売元:ネットショップ駿河屋 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 

 

posted by モエストロ at 23:59 | TrackBack(1) | 東京スカイツリー

2011年05月21日

5月23日から解体が始まるスカイツリーのタワークレーンを惜しんで

Img_9964

最高高さに達した東京スカイツリーの工事も外観上はほぼ落ち着きを見せ、いよいよ建設用のクレーンの解体が5月23日から始まる。

2年数ヶ月の間、スカイツリーの成長の立役者として活躍してきた4本(当初は3本)のクレーンの雄姿がもうすぐ見られなくなるのはさみしいものだ。

そこで今日は解体前の彼らの姿をこの目に焼き付けておこうといろんな所からタワークレーンを撮って来た。

 

Img_9759

荒川河川敷から。

 

Img_9809

都営文花一丁目アパート横の歩道橋より

 

Img_9810

都営文花一丁目アパート横の歩道橋よりズーム

 

Img_9821

西側クレーンアップ

 

Img_9831

真下から見上げた西側クレーン。

クレーンから伸びるワイヤーは400m超の長さで間違いなく国内最長だ。

 

Img_9840

こちらは東側クレーン。

 

Img_9853

源森橋より東側クレーン。

 

Img_9869

気付けば北側のクレーンマストの二段目のアームが外され、クレーンに吊るされている。

解体は来週からと聞いていたが既に始まっていたのか!?

 

Img_9893

・・・・・・と思ったら、アームを第一展望台まで下ろしてまた引き上げて設置し直していた。

なんで?!

 

Img_9882s

ちなみに作業しているところを撮影サイズでトリミングしてみるとこんな感じ。

作業員の方々が数名見ることが出来ます。

それにしてもこの方々・・・・・・

 

Img_9847_edit

ここに立ってるわけですよね・・・・・。

あらためて考えると恐ろしいお仕事ですよね((((;゚Д゚))))

 

Img_9887

気を取り直して南側クレーン

 

Img_9921

所変わって、錦糸町アルカキットの屋上から。

ここからだとちょっと遠いが比較的水平に見ることができる。

 

Img_9925_2

ゲイン塔。

ゲイン塔を中から引き上げていく建て方がこういう絵面を作り出している。

もしもゲイン塔を上部に向かって組み上げていく方式だったらクレーンは頂上部まで必要であったはずである。

 

Img_9926

北側と南側のクレーンはマスト部が120m近くある(497-375=122m)。

 

Img_9930

ところでお隣のスカイツリーイーストタワーは既に大型のタワークレーンの解体が終わり、中型に切り替わっている。

 

Img_9928

イーストタワー上部のアップ。

 

 

 

そしてタワークレーンがなくなるということは、その上についている航空障害灯もまたなくなることを意味する。

Img_10018

三脚すら持っていないので夜景は撮りなれていないが頑張って撮ってみた。

 

Img_10019

いくつもの赤い光が静かに点滅する様はやはり超高層景の醍醐味である。

これもあと少しで見られなくなる。

 

Img_10022

ところで東京タワーもそうだが、華美なイルミネーションなど個人的にはあまり魅力を感じない。

必要な灯りが必要なところに、必要なだけ灯っているほうが好きだったりする。

 

Img_10030

 

 

posted by モエストロ at 23:45 | TrackBack(0) | 東京スカイツリー

2011年05月15日

【空撮】天気良かったからヘリ乗ってスカイツリー撮って来た!

いま昨日の記事(前編後編)を改めて見てみたのだが、ちょっと俺ヘンだったかも知れない・・・。

昨日はきっと二次元への扉が少し広く開いていたのでしょう。

 

さて、今日は昨日とは打って変わって東京スカイツリーと超高層ビルについて。

今日はとても天気が良かったです。気持ちのいい蒼井そら・・・いや青い空でした。

で、こんな日に空の上からビルとか撮ったらきれいに撮れるかなぁなんて思ったわけですよ。

だってブルースカイ(蒼井そら)なんだもん。

そこで「思い立ったが吉日」とばかりに、エクセル航空のホームページで当日のフライトに空きがあるかを確認。

東京スカイツリー(R)クルーズというのに空きがあったのですぐに予約をして速攻で現地へ。

料金はお一人様・休日14,000円で約20分間、舞浜のヘリポートを出てお台場>東京タワー>六本木>東京ドーム>スカイツリー>舞浜というコース。

特にスカイツリーと冠するクルーズだけにスカイツリーのまわりをぐるりと一周してくれるという嬉しいもの。

ヘリクルーズなんて生まれて初めてだったんですが、もう勢いだけで行って来ました。

春のそよかぜは俺をとってもダ・イ・タ・ンにしたわけです。

そんなわけで空撮写真を22枚ほどアップ。

実際には20分のフライトで228枚の写真を撮りましたが、ぶれていたりするものが多くなかなか使えるようなのがない。比較的見栄えが良いものをと選別したら10分の1になってしまいました。

撮影はCanon EOS kiss x3。レンズはタムロンの高倍率ズームレンズ・18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD  B008E、フィルターは保護用のみ。

ノン・トリミングで縮小、画像サイズは1050×700pixels。このブログでは通常、縦サイズを700pixelsとしていますが、今回は回転前の状態で縦700pixelsにしてから縦画像に回転したので1050pixelsになってます。

あと、ちょっともやっとしていたのでPhotoshopで「明るさ・コントラスト」のコントラスト値を「+25」しています。

 

そんなわけで本ブログ初の空撮写真です。

Img_9493

フライト直前の機内。客席は全部で10。けっこうな大型機。

お客さんは俺を含めて7人で以下のような配置

 前 方

○□□●<パイロット

●●   |ドア

◎○●●

●○○●

 後 方

(※◎=俺、●=他のお客さん、○=空席)

 

ありがたいことに一番大きな窓際をゲットした。うれしい。

 

Img_9497

初めてのヘリに不安もあったが、飛び立ってみると思っていたほど揺れたりフワッとした感覚はない。けっこうしっかりした安定感があって驚いた。

 

Img_9508

飛び立ってすぐ反対側の窓からは東京ディズニーリゾートが見えていた。

こちら側は海から始まって少しすると若洲とその奥の東京ゲートブリッジが見えた。

 

Img_9514

木場。

 

Img_9521

有明〜お台場。コミケが行われる東京ビッグサイトが左端に。

 

Img_9528

レインボーブリッジや浜松町〜田町〜品川などが一望できる。

ビル好きにはたまりません。

 

Img_9536

東京のシンボル・東京タワー。

やはりこのカラーはすごく目立ちます。ひと目で視界に飛び込んでくる。

さすが空から見えるようにカラーリングされているだけのことはあります。

 

Img_9556

六本木上空。東京ミッドタウンと六本木ヒルズ森タワーはやはり存在感が桁違いです。

 

Img_9563

新宿。若干距離がありますが、やはり素晴らしい密度のビル街です。

 

Img_9569

池袋。新宿に比べると密度は全然及びませんが、それでも最近増えたタワーマンションによってビル街が形成されています。

 

Img_9579

JR東日本田端運転所。東北新幹線などの車両基地です。

自分の席からだと東京の外側が一望できました。

六本木、新宿、池袋など東京の名だたる超高層ビル街を拝めるビル好きには垂涎ものの席です。

ただし、当然のことながら内側が見れません。

近年、竹やぶの竹のようにボコボコ超高層化されている東京駅周辺やオタクの聖地・秋葉原は残念ながら他のお客さんごしに見ることになってしまいます。

 

さて、続いてお待ちかねの東京スカイツリーです。

このクルーズの目玉になっているのですが、嬉しいことにぐるりと一周してくれます。

はじめ、スカイツリーは飛び立ってから終始、自分の席と反対側だったので一抹の不安を感じていましたが、そこはこのクルーズの冠の面目躍如。

まずいったん通り過ぎるまで自分と反対の窓側視界で、その後はなんと途中で切り替えしてUターン、自分の窓からバッチリと見えるコースでぐるりと一周してくれました。これはすごく嬉しい。

 

Img_9599

初めての空撮。初めての上からスカイツリー。

 

Img_9602

東京スカイツリー(高さ:634m)。・・・感無量です。

ところで、景色というのは遠くに行くほど空気の層の関係で霞みます。

でもこの写真だと遠くの景色が霞んだ中でスカイツリーの先のほうだけがクッキリと浮かび上がっています。比較、スカイツリーが近いからなのでしょうが、なんだか合成写真のような違和感があります。

普通の建物ならここまで高くないのでそういった違和感は感じないのでしょう。

それだけスカイツリーは桁外れということかもしれません。

 

Img_9608

北側から。スカイツリーの完成イメージがだいたいこんな感じだったような。

 

Img_9610

ぐるりと一周してくれています。この席、すごくいいポジションだ。

 

Img_9620

隅田川越しにスカイツリー。いつもはこのあたりの地面から見上げて撮っていたりするのに今日の俺ときたら・・・(*´∀`*)。

 

Img_9626

もっとズームしてゲイン塔とかをアップで撮りたかったのだけれども、なにぶん初めての空撮。ズームすると揺れでぶれて上手く撮れないので諦め気味に広角側で撮りました。

 

Img_9633

スカイツリーほぼ正面側から。

今月下旬からクレーンの解体が始まるので、この状態のスカイツリーが見られるのも残すところあとわずかです。

 

Img_9650

スカイツリー一周に大満足の俺。

ヘリはスカイツリーを過ぎて千葉側ののどかな風景が眼下を流れていきます。

 

Img_9663

上空ってほんとはこんなに空いてるんですね。

すごく広く感じます。

さっきはスカイツリーが一本あるだけで、言い知れぬ圧迫感を感じたのに・・・。

それだけスカイツリーの存在感というのは圧倒的なんですね。

 

Img_9669

湾岸の工場地帯が見えてきました。

いよいよクルーズも終了です。

 

Img_9680

最後。遠く海の向こうは昨日、俺妹の記念切符を買いにいった千葉の街が・・・。

なんだか今週はとても充実した週末を過ごせた気がします。

少しリア充になれた気がします。

 

 

virtual trip 空撮 東京絶景 TOKYO DAYLIGHT FROM THE AIR [Blu-ray] DVD virtual trip 空撮 東京絶景 TOKYO DAYLIGHT FROM THE AIR [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/11/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

posted by モエストロ at 21:44 | TrackBack(0) | 東京スカイツリー