2021年01月11日

休館前の六本木ヒルズ展望台 東京シティビューに行ってきた。

IMG_4088.png

2021年1月12日(火)から4月下旬まで六本木ヒルズ展望台 東京シティビューが改修工事のため休館します。

森美術館や森アーツセンターギャラリーも合わせて休館です。
かねてからお知らせされていましたが、実際問題3か月以上もスカイデッキに登れないとはビル見ニストとしては由々しき事態です。

IMG_4092.png
そんなわけで、休館前の最終日である1月11日(月・祝)に行ってきました。

IMG_4096.png


IMG_4105.png
非常事態宣言下なので人出は疎らでした。

IMG_4186.png
天気はあいにくの曇り空。

IMG_4177.png
でも、いい具合に日光が遮られて逆光にならずに南側の景色がバッチリ見られました。
大崎方向の景色です。

8A6A6982.png
遥か彼方の横浜のランドマークタワーも逆光でない分、逆にいつもよりもよく見えました。

IMG_4199.png
渋谷方面

8A6A7002.png
富士山です。
アップすれば登山道も確認できます。

IMG_4207.png
新宿方面

8A6A6934.png
高さ225mの(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)の建設地です。

8A6A6901.png
高さ212mで今年6月末竣工予定の常盤橋タワーと高さ240mで再来年8月竣工予定の八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業です。八重洲二丁目北地区は今はまだグラントウキョウサウスタワーの後ろに垣間見えるかたちですが次に来る時にはもう頭が超えているかと思います。

8A6A6896.png
今月着工予定の高さ210mの(仮称)赤坂二丁目プロジェクトの建設地です。
竣工予定は2025年なのでまだまだ先です。当面変化はなさそう。

IMG_4157.png
高さ325.19m、262.83m、237.20mの虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業の建設地です。
325.19mのメインタワーはすでにタワークレーンが設置されているのでしばらくするとがっつり伸びていくことでしょう。

IMG_4170.png
高さ156.10mの白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業「白金ザ・スカイ」の建設地です。
これが伸びてくると高輪ゲートウェイ駅前の品川開発プロジェクトが隠れちゃいます。
品川開発プロジェクトの建設地では「高輪築堤」が出土しましたが、プロジェクトへの影響が気になります。

8A6A6867.png
高さ215mの三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業の建設地です。
ここもこれからぐんぐん伸びていくことでしょう。

東京シティビューが休館になってしまうことで、当分これらの眺めを見られなくなってしまいます。
3か月以上あると建設中のビルもだいぶ伸びるはず。
しばらく見られないのが残念ですが、次に見たときにどれくらい伸びているかもまた楽しみです。

今月末には世界貿易センタービルも閉館するので、こちらも最終日には足を運びたいと思っています。
その頃はまだ非常事態宣言下だと思われるので、これ以上深刻化していないと良いのですが・・・・・・。


posted by モエストロ at 21:55| Comment(0) | 超高層ビル・タワー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: