2017年11月04日

丸の内から日比谷へ拡張

ほぼ一か月ぶりのビル群モデル更新です。

大手町はほぼ完成したので南側へ広げていきたいと思います。

20171104_01.png

画面左から右に向かって丸の内〜有楽町〜日比谷です。

20171104_02.png

丸の内の南側はまだまだ低層のビルが多いです。画面内見切れていない建物で100m越えは左から現在建設中の「(仮称)丸の内3-2計画」(150m)、DNタワー21(114.9m)、ザ・ペニンシュラ東京(111.87m)です。

20171104_03.png

東側から。
大物の東京国際フォーラムはまだ作ってません。
有楽町駅南端の有楽町電気ビルヂングは北館・南館の2棟建てでそれぞれ87.0m、79.04mです。

20171104_04.png

更に南側の日比谷エリアです。
「(仮称)新日比谷プロジェクト」として進められていた東京ミッドタウン日比谷ですが、まだ作っていません。内幸町のビル群とともに次はこのあたりを埋めていきたいと思います。
東京ミッドタウン日比谷の北側手前は日比谷マリンビル。ビルの端が円形に抉られた形をしています。正確な高さは不明ですが60mで作成しています。その奥は東宝ツインタワービル、ビルの上に塔が二つ載っています。
南側手前は東京宝塚劇場でその後ろは東宝宝塚ビル(118.85m)。100m越えですが、細く突き出した塔でだいぶ稼いでいるのであまり高い感じではありません。

20171104_05.png

内幸町が埋まればいよいよ虎ノ門から南側のビル群に繋がっていきます。


posted by モエストロ at 10:58| Comment(0) | 超高層ビル・タワー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: