2013年02月02日

電通本社ビル46階 居酒屋・北海道からの雄大なビル景

Moestructure_blog_20130202_00

電通本社ビル46階にある居酒屋・北海道のランチに行って来ました。

フロア北側に入っているので東京駅、スカイツリー方向の眺望を期待していましたが、予想通り非常に素晴らしい景色に巡り合うことができました。

Moestructure_blog_20130202_01

休日ランチタイムの唐揚げ定食(880円)です。

サラリーマンの平日ランチタイムの唐揚げ定食として考えた場合はワンランク高めですが、休日に1000円以下で抜群の景色を眺めながら食事ができるのであれば総合的なコストパフォーマンスは高いです。

 Moestructure_blog_20130202_02

カウンター席は窓際に面していて抜群の景色を目の前に見ながらごはんを食べられます。

 

Moestructure_blog_20130202_03

さすがおよそ地上200mからの眺望、目線の高さにはおおよそ遮るものがほとんどありません。

 

Moestructure_blog_20130202_04

正面には東京スカイツリーです。

距離はかなりありますが、だからこそその異様な高さ、スケール感を実感することができます。

 

Moestructure_blog_20130202_05

東京駅方向です。 丸の内・大手町の超高層ビル街がばっちり見られます。

 

Moestructure_blog_20130202_06

東京駅・丸の内側です。

この画像の中で一番高いのがJPタワー(200m)です。

ここからならその最高高さレベルの目線で眺めることができます。

JPタワーの屋上に建つとこんな景色が見られるのでしょうね。しかもまわりにも巨大なビルがわんさか......登ってみたいものです。

 

Moestructure_blog_20130202_07

東京駅です。

差し渡し335mの巨大な駅舎も巨大なビルに挟まれて小さく見えます。

 

Moestructure_blog_20130202_08

皇居です。

こうしてみると都心の中央にとても広大な敷地を有しています。

「皇居」を英訳すると「the Imperial Palace」ということですが、「皇帝の」「宮殿」と言われるとなるほど確かにこの規模も納得できます。

 

Moestructure_blog_20130202_09

東京駅八重洲口に聳えるのは手前からパシフィックセンチュリープレイス丸の内(149.80m)、グラントウキョウサウスタワー(205.0m)、グラントウキョウノースタワー(204.9m)です。 

グラントウキョウの2棟、箱型でツインタワーでこうして見ると、ニューヨークのWTCにかなり近い印象ですね。

ただ、高さは半分ですが。

 

Moestructure_blog_20130202_10

中央の白い大きなビルは歌舞伎座の建て替えによってできる歌舞伎座タワー(145m・29階建)です。

来月の2013年2月に竣工、4月オープン予定で施設全体の名前は「GINZA KABUKIZA」になるそうです。

また、今年7月にはニコニコ動画の運営元・株式会社ドワンゴが本社を移転してくるとのことです。

そうなるとドワンゴの方々は仕事のあと、ザギンでブイブイ言わせちゃうんですかね〜(笑)

 

 

以上、電通本社ビル46階 居酒屋・北海道からの雄大なビル景でした。

 

 

posted by モエストロ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 超高層ビル・タワー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103565523

この記事へのトラックバック