2010年10月24日

台北行って写真撮って来たよ(※ただし雨)(その2)

引き続き台湾旅行の写真を投下。

Img_4581

更にバスは市内中心部へ進む。

 

Img_4582

車窓より台湾総督府。一般の道路がT字にぶち当たっているが、有事の際は簡単に戦車で突入できそうな配置である。

 

Img_4585

車窓より国立台北大学。

 

Img_4589

その後、バスは中正紀念堂の入り口に到着。中正とは蒋介石のこと。つまり蒋介石記念館みたいなもの。

 

Img_4592

入ると巨大なお堂が目に飛び込んできた。なんじゃこりゃー!

 

Img_4594

でかすぎw

 

Img_4597

上から。正面のビルと比べるとけっこうな高さであることがわかる。

 

Img_4596

側面。

 

Img_4618

入り口。

 

Img_4600

中。ぶち抜きのワンルームだった。

 

Img_4604

蒋介石の像。中国大陸の方向を見据えているという。

 

Img_4605

蒋介石が見ている方向。この遥か先に中国がある。

 

Img_4606

施設全体でかなりの敷地面積のためか見通しが非常によい。

遠くには台北で2番目に高い新光摩天大樓(新光人壽保險摩天大樓)244mが見えた。

 

 

 

Img_4654

次に訪れたのは忠烈祠(ちゅうしじ/ツォンレイスー)というところ。

ここでは儀仗兵(ぎじょうへい)の交代式が見られる。

儀仗兵は警備をする兵士(≒衛兵)みたいなもの。

 

Img_4639

こんな感じ。

 

Img_4640

ビシッ!としている。

 

Img_4641

キビキビ動く。

 

Img_4656

交代式が終わると兵士は持ち場についてそのまま微動だにしない。

 

 

 

夜、オプショナルツアーで九扮(きゅうふん/ジォウフェン)へ。

九扮はジブリ映画「千と千尋の神隠し」の冒頭で出てきた不思議な町のモデルになったところ。

Img_4704

現地は相変わらずの雨。

 

Img_4675

なかなかキレイだが階段が非常に多い。

 

Img_4677

たくさんのちょうちんが幻想的な雰囲気を醸し出す。

 

Img_4681

 

Img_4685

 

Img_4694

 

Img_4702

 

Img_4700

 

 

(その3へつづく)

 

 

 

posted by モエストロ at 08:33 | TrackBack(0) | 旅行・地域
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103565329

この記事へのトラックバック