2010年04月29日

ワタシの株主優待券は年42枚です(※ただし牛丼屋に限る)

ブログネタ: どこの牛丼が好きですか?参加数拍手

高校の頃、初めて入った「牛丼屋」が吉野家だった。

家の牛丼はシラタキが入っていて、入っていない牛丼を食ったのはそれが初めてだった。

そして気付いたんだ、シラタキは邪魔者だということに・・・。

シラタキのない牛丼がこんなにも肉々しいとは・・・、牛肉とタマネギの二重奏がこんなにも美しいとは・・・思いもよらなかった。

生まれて十数年、おれはそんなことも知らなかったのかと衝撃を受けたのだ。

以来、吉野家の牛丼の味がおれの中のスタンダード牛丼フレーバーとなった。

あれから10数年。

「吉野家は味が落ちた」と言われて久しいが、あいかわらずおれの中では「ザ・牛丼」だ。

よって吉野家に一票。

松屋は味に飽きたらカウンターのたれをかけて食べる。でも牛丼よりはその他のもの・・・ビビン丼やハンバーグ定食を選びたい。

すき家はトッピングが充実しているが牛丼自体に特に魅力はない。トッピングにしても場合によっては牛丼の味を完全に殺してる(オクラ牛丼とか)。しかし角煮丼・・・あれはなかなか良い。

なか卯は親子丼かカツ丼。牛丼は選択肢としてほとんどない。シイタケが入っている。おれは好きだが、人によっては致命的にアウトではなかろうか。

ここで敢えてランキングを牛丼で付けてみる。

1位・・・吉野家

2位・・・松屋

3位・・・すき家

4位・・・なか卯

(大規模チェーンのみ)

ちなみに、上場している牛丼チェーン、「吉野家」、「松屋フーズ」、「ゼンショー(すき家・なか卯)」の3社の株式は優待券目当てで保有している。

吉野家は半年に一度、300円分のお食事券が10枚。

松屋フーズは一年に一度、最大700円分のお食事券が10枚

ゼンショーは半年に一度、500円分のお食事券が6枚。

(10枚×2回)+10枚+(6枚×2回)=42枚

なんと年間42食も株主優待のお世話になっている。

上記のようにブツクサ言いながらも年42食・・・おれはまあなんと牛丼の類が好きなんだろうか。

 

Cocolog_oekaki_2010_04_29_23_48 

 

 

 

posted by モエストロ at 23:52 | TrackBack(0) | ウェブログ・ココログ関連
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103565276

この記事へのトラックバック