2017年07月26日

日本橋一丁目中地区再開発事業C街区計画高さ287mの3Dモック

一昨日誌面に踊った日本橋一丁目中地区再開発事業。

建設工業新聞 http://www.decn.co.jp/?p=92948

C街区は高さ287m、およそ40万uの超高層ビルプロジェクトということで、またすごい超高層ビルの計画が来ました。
六本木ヒルズ森タワーの37万9千uを超える39万5千uという延床面積ですが、階数は森タワーより低い地上51階地下5階ということなので単純計算で1フロア辺り7000u超ということでしょうか?・・・これ単体ですよね?

試しに3Dモックを作ってみました。

nihonbashi287_01.png

目測で長辺85.8m×短辺72.6m=6,229.08u×56フロア=348,828.48u+中層分で計395,000といったところでしょうか。
はっきり言ってめちゃめちゃでっかいです。

そして僕好みの箱型ビル。
この圧倒的存在感の前に歪な変形は不要ですね。
そして常盤橋の390mを含む立面図。

nihonbashi287_02.png

あたまふたつ貫けてます。
390mと並べてもはっきりとした存在感が出てます。
・・・・・・・ウットリ(*´д`*)

posted by モエストロ at 00:19| Comment(3) | 超高層ビル・タワー